最終更新日時 2008/06/19
Proxomitronのフィルター

個人的には凄いツールだと思うProxomitronの特集記事でも書きたいと思います。つまるところネタがないんですが…。Proxomitronの基本的な解説は、僕のサイトMYCOMの特集ページProxomitron-Jさんのページでも読んでください。
で、このページでは、自作フィルター(他人のを改造した物もあり)を公開します。多少使いにくい場合もありますが、個人的には愛用しています。
これらのフィルターを通して、より快適なインターネットライフを過ごされる事を願います。

Spooky仕様デフォルトフィルター(06/19) <Down Load>
下記に公開しているフィルターを全てDownLoad

*使い方*
[Patterns]の下にある項目をコピーして、自分の使っている定義ファイル(普通はdefault.cfg)の[Patterns]の下に貼り付けます。その後、セーブするのをお忘れ無く…。
もしくは、DownLoadしたフィルターを解凍し*****.cfgを取り出ます。
次に、Proxomitronを開く>ファイル>設定フィルタの併合>*****.cfgでもOKです。
やや、適当に作っている部分もあるので(あくまで自分仕様)、バグが多いかも知れません。

Ninja Killer(2003/12/27)
忍者システムズのアクセス解析の広告カットを行います。
[Patterns]
Name = "Ninja Killer 1.2"
Active = TRUE
Multi = TRUE
Bounds = "<!--shinobi*<!--shinobi\w-->
Limit = 512
Match = "*(ninja-systems|hattori|shinobi)*"
Replace = "<!--Ninja Killer-->"
text base banner killer ver1.34(2003/12/22)
このフィルターは、リストを使用しているので、textkillerというリストをProxomitronに登録してください。

方法は、
1.textkiller.txtを右クリック>対象をファイルに保存する。
2.ProxomitronのインストールされているフォルダーのListsというフォルダーにtextkiller.txtを置く。
3.コンフィグ>ブロックファイル>追加でtextkiller.txtを追加します。名前はtextkillerにしてください。

このフィルターで追加される機能は、テキストベース(HTML埋め込み型)で広告が表示されるページの広告を取り除きます。(cool.ne.jpなど) まだ、未完成っぽいですが、それなりに使えるフィルターだと思います。
また、リストはコメント(広告の間に挟まれている)を*で挟んで追加する事で、未対応ページも対応可能だと思います(多分 ^^;;)
Name = "text base banner killer ver1.34(Spooky)"
Active = TRUE
Multi = TRUE
Bounds = "$LST(Textkiller)"
Limit = 4096
Match = "*"
Replace = "\n<!--text base banner killer-->\n"
nowrap cancel 1.0(2003/11/5)
テーブルレイアウトをしているページで、強制的に折り返さない設定にしているサイトがあります。解像度によっては、横スクロールをしないと閲覧出来ないサイトになってしまう為、少々うざったいです。
それを解除するフィルター。
[Patterns]
Name = "nowrap cancel 1.0"
Active = TRUE
Multi = TRUE
Bounds = "<td*>"
Limit = 120
Match = "\# nowrap \#"
Replace = "\@"
pop up killer ver1.23(2003/9/3)
このフィルターは、リストを使用しているので、popupkillというリストをProxomitronに登録してください。

方法は、
1.popupkill.txtを右クリック>対象をファイルに保存する。
2.ProxomitronのインストールされているフォルダーのListsというフォルダーにpopupkill.txtを置く。
3.コンフィグ>ブロックファイル>追加でpopupkill.txtを追加します。名前はpopupkillにしてください。

このフィルターで追加される機能は、 別ウィンドウで広告が表示されるページの広告を表示しない様にします。(tripodやトクトクなど) まだ、未完成っぽいですが、それなりに使えるフィルターだと思います。
また、リストはアドレスを追加する事で、未対応のページも対応可能です(おそらく ^^;;)
Name = "pop up killer ver1.23(Spooky)"
Active = TRUE
Multi = TRUE
URL = "$LST(popupkill)"
Bounds = "<script*</script>"
Limit = 2048
Match = "\1(window.open|open) \(\2 |*src=*"
Replace = "\n<!--pop up killer-->\n"
Flash banner killer(2003/9/3)
このフィルターで追加される機能は、個人的に最強にうざかった『ハーボット』&『ライントピックス』がkillできます。(『livly』も追加)
[Patterns]
Name = "Flash banner killer"
Active = TRUE
Multi = TRUE
Bounds = "<object*</object>|<script*</script>"
Limit = 1024
Match = "<script*(harbot|livly)*></script>|<object*>\#<param*linetopics*>\#</object>"
Replace = "\n<!--Flash banner killer-->\n"
Java Script Banner Killer(2003/5/27)
Java Scriptを使用した広告のカットの機能を持っています。
シンプルながらなかなか良い感じに機能するんじゃないかと思います。
[Patterns]
Name = "Java Script Banner Killer"
Active = TRUE
Multi = TRUE
Bounds = "<script*</script>"
Limit = 1024
Match = "*(banner|sponsor|promo|ad|popup|ban/\wMenu|newwindow)*"
Replace = "<!--Java Script Banner Killer-->"
iframe banner killer
iframeを使用した広告のカットの機能を持っています。
シンプルながらなかなか良い感じに機能するんじゃないかと思います。
[Patterns]
Name = "iframe banner killer"
Active = TRUE
Multi = TRUE
Bounds = "<iframe*</iframe>"
Limit = 384
Match = "*(banner|click|sponsor|promo|ad|roadmap)*"
Replace = "<!--iframe banner killer-->"
ActiveX auto download Killer2
某ページからの転載です。(多少変更)
自動的にexe fileをダウンロードさせようとするサイトにも有効です。(主にAD Site)
Flashは使えるようになっています。
[Patterns]
Name = "ActiveX auto download Killer2"
Active = TRUE
Bounds = "<object *>"
Limit = 256
Match = "<objects \1|* codebase=(^\wshockwave\w).(dll|cab|exe) \2 >"
Replace = "\n<!-- ActiveX Killer2 -->\n"
cgiboy killer1.1
このフィルターで追加される機能は、cgiboyのアクセス解析や日記などで表示される広告を削除します。埋め込み型の広告も消すのでなかなか強力なんじゃないかと。ただし、バグが多いかも。
[Patterns]
Name = "cgiboy killer 1.1"
Active = TRUE
Multi = TRUE
Bounds = "<script*</script>|<NOSCRIPT*</NOSCRIPT>|<img*>"
Limit = 256
Match = "*(jword|cgiboy)*"
Replace = "\n<!--cgiboy killer-->\n"
infoseek killer1.0
このフィルターで追加される機能は、infoseekの埋め込み広告の削除です。
[Patterns]
Name = "infoseek killer1.0"
Active = TRUE
URL = "\w.infoseek.co.jp"
Limit = 3000
Match = "<!-- isweb auto-insert*<!-- inserted by isweb server/* -->"
Replace = "\n<!--infoseek killer-->\n"
not white backgrounds
背景が真っ白のページの明度を下げます。(明るすぎる背景を#eeeeeeに変えると言う事です)
海外のページからパクってきたものに微妙に変更を加えたものです。個人的には背景を#ffffffにしているサイトは嫌い(目が痛い)なので、助かりました。
[Patterns]
Name = "not white backgrounds"
Active = TRUE
Limit = 64
Match = "(b(gcolor=|ackground(-color|) : ))\1"
"$AV((white|((#|)(([ef][0-9a-f])+{3}|[ef]+{3})))(;|)\2)"
Replace = "\1#eeeeee\2"
_blank to _top
リンクをクリックすると別ウィンドウで開く様に設定されているものを同じウィンドウで開く様に書き換えます。
無闇に別ウィンドウ開かれてしまうのがうざったいという人向けのフィルター。このフィルターはProxomitron-UploaderにUPされていた物を微妙に書き換えたものです。
[Patterns]
Name = "_blank to _top"
Active = TRUE
Bounds = "<(a|base|form)\s*>"
Limit = 256
Match = "\1\starget=("|)\2_blank\3"
Replace = "\1 target=\2_top\3"
Sounds to links 1.03
このフィルターは自動でMIDIを鳴らすページのMIDIの演奏を止めさせるフィルターです。
気になる場合は、そのページに表示されている[BGSOUND mid]をクリックする事で、聴く事が出来ます。この機能は、元から付いているのですが、こちらの方がクリックする事で聴く事が出来るので、便利です。このフィルターは既に閉鎖されてしまったページのフィルターをそのまま載せたものです ^^;;。
非常に便利なので敢えて載せてみました。
[Patterns]
Name = "Sounds to links 1.03"
Active = TRUE
Limit = 200
Match = "<(bgsound|embed)\1\s[^>]++src="
"(("|)(\w.(^swf|cgi|lcd)([a-z0-9]+{2,4})\2)\3("|\s|(>)\4|\?)|"
"("[^>]++.(^swf|cgi|lcd)([a-z0-9]+{2,4})\2')\3)"
Replace = "<a href=\3>[\1 \2]</a></\4"
Open Google links in separate window
このフィルターで追加される機能は、google.comで検索した項目でヒットしたページを新しいウィンドウで開くリンクを追加します。
このフィルターも海外からパクってきたものに手を加えたものです ^^;;。
[Patterns]
Name = "Open Google links in separate window"
Active = TRUE
URL = "www.google.\w/search\?"
Limit = 256
Match = "<p>(<!--*-->|)<a(\s*)\1>"
Replace = "<p><a\1 class=proxlink target=google>"
"<font size=-1>[New window]</font></a>\r\n<a\1>"

このページのトップへ戻る
since 2000/2/26 All contents written by Spooky.