最終更新日時 2008/06/19
0円で可能な高速仕様カスタマイズ

勝手に始めるパソコンのお勧め高速設定。
自分のパソコンが遅くて遅くて苛ついている人は、やる価値あるかも。
ついでに、この設定にしてあなたのパソコンがおかしくなっても当方は一切関与しません。
全て、自己責任でお願いします。
あと、WindowsMe専用設定は"me"と書いてあります。


その 殴織好トレイの駐在ソフトは極力減らす。
例、タスクスケジューラーはいらないので外す
コントロールパネル→タスク→詳細設定→タスクスケジューラの使用停止

音量調節もいらないので外す。
コントロールパネル→マルチメディア→音量調節をタスクバーに表示するのチェックを”外す”。

日本語変換ソフトを複数使っているなら一個で良いはずなので、一個だけにする。
コントロールパネル→キーボード→言語→僕の場合はATOKなので、IME98を”削除”する

まぁ、他にもタスクトレイ駐在ソフトあるなら極力減らすべし


その◆沖,判妬するかもしれないけど、 クイックランチ(タスクバーにある)に必要な物を登録しておく(ショートカットで良い)
何がしたいかというと、デスクトップにLink等を置きまくると、起動がもの凄く遅くなる。
よって、クイックランチを利用した方が良い。

また、ランチャーというSoftを使うのも良い(僕はこっち)
Orchis』というSoft使ってます。
ついでに、現在のDeskTopの状態(別Window表示)

その_Memory64MB以上なら、ネットワークサーバーにしてキャッシュの容量を増やす。
コントロールパネル→システム→パフォーマンス→ファイルシステム→
コンピューターの主な使用目的→ネットワークサーバー
これだけで、速くなる(ようだ)


そのぁSwapFileを設定する。
SwapFileの設定が出来ていないと、Swapした時に、DiskへのAccessが飛び飛びになるので、 パフォーマンスの低下の原因となる。

コントロールパネル→システム→パフォーマンス→仮想メモリ→
Accessの速いHard Disk(多分C Drive)
最小:256MB(Memoryが少ない場合は多めに設定。多分両方256MBでOK)
最大:256MB(Memoryが少ない場合は多めに設定。多分両方256MBでOK)

*‥スワップ領域
!→データ

A:SwapFileを設定していない時
***!!!!***!!!*!*!!**!!!**!!!

B:SwapFileを設定している場合
*****************!!!!!!!!!!!

Aの場合、Swapがおきた時に、Hard diskのAccessが飛び飛びになるので遅い。
Bの場合、Swapがおきた時でも、連続してHard diskにAccess出来る。
まぁ、Hard Disk自体がMemoryより格段に遅いのでそんなに変わらないかも。
でも、理論上は速くなってるはず。


そのァDMA転送を使う
たぶん、元からなってるとは思うが、DMA転送を使うと速くなる
コントロールパネル→システム→ディバイスマネージャー→CD-ROMとかHard diskなど→
設定のDMAにチェックを入れる。

SCSI機器は設定不可。


そのΑ殴妊侫薀阿鮖箸Α
これはWindows98付属のでは思いっきり時間がかかるので
お勧めしない。
やり方はマイコンピューター→C Driveなど→右クリック→プロパティ→ツール→最適化→最適化する。
死ぬほど時間かかります。
んで、速いのはNorton UtilitiesのSpeed Diskです。
これは結構良くて、 Swap FileをHard Diskの一番前(Hard Diskの一番速い部分)に持ってきたりとかしてくれる。
かかる時間も15分以内(我が家では)
ちなみに、Windows98付属デフラグは2時間(!)かかります。


そのА殴妊スククリーンアップはしない。(Me不可)
マイコンピューター→C Driveなど→右クリック→プロパティ→ディスククリーンアップ→
設定→ディスクの容量が不足し始めたらディスククリーンアップするのチェックを”外す”

ディスククリーンアップは常にDiskの容量をチェックしているので、それだけでMemory食われる。
よって、必要なし


その─Driverは最新の物を使用する。
Video CardやSCSIなどの機器のDriverは最新に限る。
これだけで、高速化する事もある。
だが、安定するかは別問題。

その_アニメーションは全て削除。
コントロールパネル→画面→効果→ウィンドウ、メニュー、および一覧をアニメーション化するのチェックを”外す”

その_Active Desk Topは危険なので止める。
危険というか、最強に重い>Active Desk Top
コントロールパネル→画面→Web→Active Desk TopをWeb Pageとして表示のチェックを”外す”。


その_壁紙撤去。
意外に効く。
とりあえず、使うにしてもJpegは危険。
Bit map(BMP)を使いましょう。


その_解像度、色数を減らす。
まぁ、お好みで。1024x768 16bit ??


その_使わないSoftは極力Uninstall
割と重要。


その_スタートアップでいらないのははずす。
例、Microsoft OfficeがInstallされていると
『Office製品』の起動が速くなるやつが駐在しているので、 スタートアップから”外す”。


その_無駄にWeb表示しない。
Folderなどを開くとWeb表示されて重い。
よって、止める。
スタート→設定→フォルダオプション→全般→設定→Webコンテンツのフォルダ内での表示→
表示メニューからWebページを選択したフォルダーのみ表示する
にしておく


その亜桶板セ劼禄鼎?!
まぁ、好みの問題だが、拡張子を表示するとその分だけ表示に時間がかかる。
僕は、最速を求めるので(!)表示しない。
スタート→設定→フォルダオプション→表示→登録されている拡張子は表示しないにチェックを”入れる”
Me;
コントロールパネル→フォルダオプション→フォルダオプション→
表示→登録されている拡張子は表示しないにチェックを”入れる”


その院下動アップデートは消す。 me
コントロールパネル→自動アップデート→自動アップデートはせず手動でアップデートするにしておく。


その押殴轡好謄猊元は重い?! me
コントロールパネル→システム→パフォーマンス→ファイルシステム→システム復元に使用するディスク容量。
へらすべし、僕は500MBほど(もっと減らしても良いかも)
むしろ、システム復元は使わない方が良いです。重すぎです。


その魁架招廚Install File me
C:\WINDOWS\OPTIONS\INSTALL
にWindowsMeのInstall Fileがたくさんは行っているが、こんなものイラン。
C:\WINDOWS\OPTIONS\INSTALLが無いって言われたら、WindowsMeのCD-ROMをぶち込んで、それを読ませよう。
これで200MB(!)のDisk節約 :)


まぁ、こんな所かな。
第二版はレジストリ編集とかBIOS設定とかやるかも。
レジストリ編集は結構効くが、危険なので止めとくかも。
そうそう、『窓の手』が良いです。
自動実行とかいらないの消したりとかね。
あ、そうだ
Power Strip』で強制的にVideo CardのOver Clockも効くかも(怪しい)
危険なのでお勧めしません。

追記;
ちょっと金かかって良いなら、 高速なHard Diskを買うのが吉。
というか、現状で、体感速度あげるならHard Disk買うのが一番効く
SCSIのHard Disk(その名も『チーター』)が速いが、ATAPIなHard Disk(IBM製の7200回転)も結構いける。


このページのトップへ戻る
since 2000/2/26 All contents written by Spooky.