Eternal Card Game 格安デッキ紹介 赤単バーン

なにやら赤絡みのデッキが多いですが、安めのデッキとなるとアグロ系になってしまうので赤系が多くなってしまいます。と言うわけで、赤単バーンデッキの紹介です。基本セットの頃に使っていたデッキで、ゴールドからプラチナまではこのデッキで一気に上げました。それなりに実績のあるデッキなのでまずまずの強さのはずです。Omen of the Past 対応版に修正をかけました。

とりあえず、デッキ!

レジェンド無しのデッキなので安いデッキになると思います。基本的にはアグロ寄りなので、序盤は 1 コスト 2 コストのユニットで顔面を殴りまくります(笑) 5 コストあたりからは、相手の残りの体力をスペルで削って終了です。
とてもシンプルなデッキですが、一番の利点は土地の事故が基本的には起こらないことでしょうか。色の問題が発生しないので、序盤の動きでパスするだけというようなことがほとんど起こらないはずです。アグロにしてはユニットの数が少なめなので Fast Spell で相手の計算を狂わせてやりましょう。

ざっくり採用カード紹介
Charchain Flail – 体力は余るので、自身の体力を削ってでも盤面を取るのに使います。
Grenade – 1/1 などの弱いユニットは中盤以降腐るので、捨てて 3 点の打点に変えます(笑)
Rebel Sharpshooter – デッキ名の由来となったカードで 3 コスト帯だとこれぐらいしか良いユニットがいないんですよね。
Obliterate – やっぱり信用できる 6 点ダメージ。
Flash Fire – 影響値 = パワーなので火力出ます(笑)

盤面紹介

バーンダメージで打点稼ぎまくります。

warcry でユニットを強化しつつ、最後は Flame Blast で〆ます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)