Marshmallow on Xperia A

Xperia A(so-04e) に android 6.0.1 (Marshmallow) を入れる事にした。あくまで私用のメモで、この記事に関しての一切の責任は取りません。

ざくっと概要
– android4.2.2(Jerry Bean) から android 6.0.1(Marshmallow) に載せ替えるのが目的。
– NFC と赤外線とワンセグが使えなくなる。(ガラケー三種の神器。いらん/笑)
– DoCoMo & Sony 関連のアプリが一掃される。
– Xperia A ではなく Xperia ZR(C5503) と認識される。
– テザリングは DoCoMo ではないので制限は無い。
– SD カードへの書き込み制限が 4.4 以降あるので未対応アプリは 4.4-5.1 までは HandleExternalStorage、6.0 は marshmallow SD fix を使う。
– Android6.0 自体はかなり動作か軽快で操作していて心地良い。
– CM13 は OS 標準の VPN が使えないみたい。既知の問題らしく OpenVPN とかの別のアプリでいけるだとか。
– 2~3 日常用してみたところ、特に異常もなく快適なのでこのまま行こうと思っている。

導入に関しては少し手順が煩雑だが、それほど大した事はなく簡単だと思う。
まずは Web の記事を参考にあれこれ進める。

使ったソフト
java version 1.8.0_101
android-sdk_r24.0.2
flashtool ver0.9.18.4
XperiFirm 5.0.0
その他諸々

CM13 (android 6.0 カスタムROM) の導入
最新の方法だと Sony 公式 Android 5.1.1 (Lollipop) の最新ファーム (10.7.A.0.228) を書き込んで、そこから Windows 上でバッチファイルをキックすれば root & TRWP のインストールが完了するらしい。そこから twrp で CM13 を導入。お手軽ですな。

参考 URL1:
カスタムROM導入手順 – The Middle of Nowhere / 辺境の憩い
Xperia A SO-04E を Android 6.0.1 (Marshmallow) にアップグレードしてイギリスの SIM を使う

ところが、私の環境だと flashtool で 10.7.A.0.228 のファームの書き込みに失敗するため古来からの手法(やや面倒)で 5.1.1 までアップグレードすることにした。

参考 URL2:
[SO-04Eカスタマイズ]XperiaZR6.0.1Marshmallow Install(rooted) recovery導入

この方法だと、4.2.2(DoCoMo)→4.4.4→5.0.2→5.1.1→6.0.1 みたいな流れになる。5.0.2→6.0.1 でも多分行けると思う。

補足として flashtool を使ったときに以下のようなメッセージが表示されるが、無視して書き込んで良い。
> ERROR – root : this bundle is not valid

Xperia 環境の導入
無事 CM13 のインストールが終わったら参考 URL1 に戻り、Xperia 環境をインストールする。

参考 URL3:
[Mod/Port] [CM,AOSP] [LP,MM] – PexoMod : Xperia Features And Apps For Custom Roms

自分は以下の3つをインストールした。
– Xperia+Home+10.0.A.0.53.zip
– Xperia+Keyboard+7.2.A.0.32.zip
– Xperia+X+System+Sounds.zip

pobox は、touch は 5.4 でないと動かない。6.3 は駄目。plus は 1.0 は駄目で、3.0 ならOK。と言う事で、赤星(154)氏の移植版 pobox plus 3.0 を使う。補足として、Xperia Aは xhdpi なので、5.x & xhdpi(320dpi) でインストールする。

参考 URL4:
POBoxPlus_3.0.A.0.6

その後 OS を起動して諸々設定を投入。

ルートアクセス
「設定→開発者向けオプション→ルートアクセス→アプリとADB」を選択することで可能。その後プレイストアから SuperSu を入れる。

Xposed
参考 URL5:
[OFFICIAL] Xposed for Lollipop/Marshmallow [Android 5.0/5.1/6.0, v86, 2016/07/08]

1. ファイラーで XposedInstaller_3.0_alpha4.apk をインストール
2. twrpで Xposed-V76-sdk23-arm.zip をインストール(V76はこのときの最新、sdk23はandroid6.0、arm は使用 CPU)
3. 再起動(時間かかる)後、Xposed framework version 76 is active と表示されている事を確認する。

インストールした Xposed モジュール
– BootManager
– Datasim Patcher (セルスタ対策)
– GravityBox[MM]
– marshmallow SD fix (SD カード周りの書き込み制限の対策)
– Minmin Guard
– Native Clipboard
– Use USB for marshmallow (※)
– Xperia Home X[MM]

※android6.0 からなぜか USB 接続が MTP(PC との間のファイル転送モード) に設定しても充電に戻るという謎仕様なので、これで接続するたびに MTP が選べる。

LTE 接続
APN で必要ない項目を全て消す
APN で「APN プロトコル」の項目を「IPv4」にする
APN リストを全て削除し、対応 SIM の APN だけにする
APN で「MVNOの種類」を「SPN」にする

フォント変更
参考 URL6:
platform_frameworks_base/data/fonts at master · android/platform_frameworks_base · GitHub

1. MTLmr3m.ttf を /system/fonts/ に置く。
2. パーミッションを 644 に変える。
3. /etc/fallback_fonts.mxl を編集。NotoSansJP-Regular.otf より上に MTLmr3m.ttf を設定する。
4. /etc/fonts.mxl を編集。NotoSansJP-Regular.otf より上に MTLmr3m.ttf を設定する。
5. 再起動

環境復元
Titanium Backup と JS Backup で適当に戻す。

その後:
Lollipop on Xperia A

過去の記事:
Xperia A 購入

Screenshot_20160731-083154 Screenshot_20160731-083223 Screenshot_20160801-212544 Screenshot_20160801-212608


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)